どの中国通販サイトが良い?中国輸入で最適な通販サイトを見つける方法

中国輸入 通販サイト

中国輸入Amazon販売のビジネスに新たに参入する方が知りたい情報といえば、どの通販サイトが良いのか、ということではないでしょうか。

現在中国輸入における通販サイトは膨大な数となっています。

いざ中国輸入をしようと思っても、数ある通販サイトの中から自分に最適なサイトを見つけ出すことは簡単なものではないかもしれません。

自分に最適な通販サイトを見つけ出す事が、中国輸入ビジネスで成功するための近道です。

今回の記事では、そんな中国輸入Amazon販売に適した通販サイトをご紹介していくの是非参考にしてみてください。

【私、kentの実績】

まずはこの記事を書いている僕が、実績がないと説得力がありませんよね。

なので、簡単に僕の物販での実績をご紹介しておきます。

せどりや店舗転売など主要な物販ビジネスは一通りすべてやっています。

そして中国輸入を

初めて4ヵ月目

・月商800万円
・利益320万円

を突破。

今では月商2000万を突破しています。

【実際の売り上げ】
2017年の実績

2018年の実績

私も経験しているからわかりますが、ネットの情報だけでビジネスを成功させるのは本当にセンスがある人だけです。

こちらの動画を見てもらえればわかりますが、僕もたくさんの苦労をしてきました。

普通の人は、現役で実績を出しているプロにアドバイスを受けながらやらないと、今の状況を繰り返すだけです。

ネットでお話しできるのはどうしても一般的な情報になってしまうので、僕のスクール「OBS」では素早く疑問を解決したい方はLINEでお気軽にお尋ねください!

きちんと稼げるようになりたい方だけに、無料相談を受け付けるようにしています。
(絶対に結果を出したいという本気の方にしか教えたくないからです)

今の
状況を抜け出したい…
長く稼げる本当の意味でのビジネスにしたい

という方は、こちらでご相談ください。

【人数限定!LINE@で無料サポート中】

相談内容は転売・せどり・中国輸入にかかわるものなら何でもOKです^^

 

こちらをクリック!!相談用LINE@

LINE@ID:@kent123

Twitter @kento_715

 

※僕の手が足りる人数に達し次第、予告なく締め切りとさせていただきます。
再募集の予定はありませんので、迷っている方はお急ぎされることをおすすめします。

中国通販サイトを活用するメリット

まず、輸入といっても様々な国がありますが、なぜ中国輸入ビジネスが台頭してきているのかについて見ていきましょう。

まず、一つ目がなんといっても、仕入れ原価が安いことです。

そして原価が安いということは、利益率が高い商品が多いということです。

仕入原価の安さと利益率はイコールにはなりませんが、中国輸入の場合はイコールになりやすいです。

というのも、例えば輸送費であれば、アメリカから輸入する場合と比べても雲泥の差があります。

これは地理的な面もあり、個人で輸入しても十分に利益が見込めるからです。

数年前まで、中国は世界の工場として知られていました。

日本にも当時の中国から輸入され一般家庭に流通しているものは数多くあります。

例えば家電なんかは中国製の商品が多いのではないでしょうか。

そして、現在はというと、中国は世界の工場というよりも世界経済の中心になりつつあるかもしれません。

しかし、まだまだ世界の工場としての機能を十分に果たしており、経済の中心といってもまだまだ物価も比較的安いという現状があります。

また、それによって中国には無数の工場が存在し生産しています。

人口大国ということもあり人件費が安いという特徴もあります。

それによって大量生産し低価格販売を可能にしているというわけです。

結果として中国通販サイトを活用すると安い値段で仕入れ日本で販売することができるので、中国輸入ビジネスが注目されているのです。

実際の例をあげてみると、日本でも多くのユーザーを抱えているiPhoneのフィルム

これは日本で購入すると500円はかたいと思われます。

しかし、中国通販サイトでは150円程度で販売されています。

これだけでも350円の差額になります。

諸々の経費がかかってきますが、今回は単純に売上だけで計算しますが、1000個販売すれば35万円になります。

この販売作業を効率化していけば月に100万円レベルも夢ではありません。

しかし、それには自分に最適な通販サイトを選ぶ必要が出てきます。

そのため、自分に最適な通販サイトを見つける方法についてこれから解説していきます。

最適な通販サイトを見つけるために

自分に最適な通販サイトは見つけるためには、まず自分が通販サイトに何を求めているのかについて明確化しておくとスムーズに最適な通販サイトへ行き着く事ができるようになります。

例えば、

  • 商品の値段
  • ロット数
  • 時間

読者様がすぐに思い浮かぶことといえばこの辺りではないでしょうか。

それぞれ詳しくみてきましょう。

値段で選ぶ

中国輸入ビジネスにおいて商品の値段、つまりは仕入れ値は最も重要視するポイントの一つでしょう。

というのも、中国輸入はいかに安く仕入れて高く売るかで売上が決まってきます。

すると通販サイトを選ぶ際に、仕入れ値で選ぶということは、必然的な選択です。

しかし、注意しておきたいのが値段に固執しすぎて他のポイントが疎かになってしまうと結果的に稼ぐ事ができなくなってしまうという事です。

例えば、スーパーで買い物をする際に、定価で通常の鮮度の野菜と、安値だが鮮度が落ちて腐りかけている野菜があるとします。

これは消費者のニーズによって購入が分かれますが、安値という事は何かしら問題があるということをしっかりと認識しておく事が重要です。

野菜であれば商品の鮮度かもしれませんし、中国輸入の場合であれば、ガジェットのスペックや洋服の縫い付けが甘いなどの商品のクオリティかもしれません。

そのため、実物を実際に目で見てから仕入れることのできない中国輸入において値段だけで仕入れる商品を選定してしまうのは、危険な行為になります。

さらに近所のスーパーで購入するのとは地理的に異なってくるので、返品対応なども時間がかかってきます。

いもちろん返品の必要性があれば返品は可能ですが、時間も労力も使います。

すると結果的に無駄を作ってしまうことになりますので、値段だけではなく、販売の際に的確な商品を仕入れ販売することが理に叶っているということになります。

といっても、値段は最も重要なことの一つにはなるので、値段に加えてどのようなポイントを重視するのかを検討しておくと通販サイト選びにもよい結果になるでしょう。

ロット数で選ぶ

二つ目がロット数で選ぶという方法です。

ロット数が多くなればなるほど商品は安くなる傾向にあります。

例えば先ほどのスーパーを例にすると、スーパーは商品を大量に仕入れ消費者に販売することで安く仕入れることができるので、ビジネスとして成り立っている訳です。

生産者からして見れば、消費者に一つずつ売るよりも、スーパーのような多きな量を発注してくれる方が安定的なビジネスになるので双方ともメリットがあります。

ロット数をいかに買い取ってくれるのかは生産者にとっても重要です。

中国輸入ビジネスでいえば、工場をはじめとする販売者が生産者と思っていただければわかりやすいと思います。

しかし、中国輸入ビジネスを検討している方の多くは個人で検討している方が多いことでしょう。

すると結果的にあまり多くのロット数で商品を仕入れることは難しいのが現状です。

もちろん資金の潤沢な個人であれば大量に仕入れることで仕入れ値を安くすることもできますが、多くの方の場合はそうではありません。

すると少ないロット数でも対応している通販サイトが優勢になるかもしれません。

いくら単価が安くても数十万、数百万円単位での仕入れしか行えないようであれば、個人での中国輸入には合致しない通販サイトということになります。

時間で選ぶ

時間で選ぶというのは、発注してから届くまでの時間で決めるということです。

よくにトレンド系の商品を扱う場合、時間は重要になってきます。

例えば、日本では特にユーザー数の多いiPhoneですが、新機種が発売されたと同時にiPhoneケースも売れます。

これがいわゆるトレンド系の商品です。

皆さんも新しいスマートフォンにしたと同時に新しいケースまで購入することが多いのではないでしょうか。

このような消費者心理に基づいて商品選定していくと稼げる商品の選定にも繋がります。

また、中国輸入ビジネスでは国を越えた取引を行うということもあり、国内の通販サイトのように翌日には届くということは、まずあり得ません。

1週間程度見ておくと安心です。

さらに対応が遅い通販サイトの場合、1週間を余裕で越えてくる通販サイトもあります。

中国輸入ビジネスで販売する商品が手元、またはAmazonFBA倉庫にないのではそもそも売ることができません。

すると時間、つまり対応が早く、早い段階で商品が日本へ届く通販サイトを選ぶことも重要なポイントになってくるのです。

継続的に稼ぐために オリジナル商品販売

自分に最適な通販サイトを見つけるには、値段やロット数、時間など自分がどの点を重視して中国輸入ビジネスを行うかが重要であるとお伝えしてきました。

しかし、最適な通販サイトの選定ができるようなっても継続的に稼ぐには避けては通れない道があります。

それがOEM製造によるオリジナル商品の販売です。

これは簡単にいえば自分の商品を持つということです。

基本的に中国輸入する商品はメーカーや工場が作ったものを仕入れて販売するのが一般的です。

ということは、その商品はそのメーカーや工場が保有する商品になります。

これでは他のセラーにも真似されることもあり、競合が増え結果的に稼げないという状況に陥ってしまいます。

しかし、オリジナル商品であれば、あなたが作った商品は法的に守られます。

つまり、誰かが真似をしたら法的に裁くことができるのです。

自分の商品を作り市場を独占的に販売することができるようになることが継続的に稼ぐためのポイントになってきます。

さらに、目を見張ることに市場を徹底的にマーケティングして作られたオリジナル商品は月に500万円ほどの利益を出してくれます。

これはマーケティングも商品づくりも、うまいセラーだからこそですが、オリジナル商品を持つということはそれだけスケールアップすることのできるポテンシャルを持っているということになります。

個人でもこれだけの利益を出せるということで中国輸入ビジネスは注目を集めており、それだけ大きな市場であるということもわかります。

オススメの通販サイト

結局どこの通販サイトを選べばいいかというと、おすすめはタオバオです。

こちらは個人間取引に特化している通販サイトで中国最大規模のサイトになります。

アリババなどもおすすめされることが多いですが、アリババはやはり卸業者がメインなので副業や個人で行う方はやはりタオバオが最も成果を出しやすいと思います。

まとめ

今回の記事では、中国輸入ビジネスに関する通販サイトについて見てきました。

現在かなりの数がある中国通販サイトですが、自分の重視する点を明確にして通販サイトを選ぶようにしてみてください。

タオバオがおすすめですが、個人レベルでいえば扱う商品によってはあまり知名度のない通販サイトでもうまく利益を出せる可能性もあります。

そして慣れてきたらぜひ、OEMに目を向けていってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です