転売の商品選定はここを見て決めろ!おすすめ商材や選び方を解説します!

ネットビジネスを考えたときに真っ先に思いつくのは転売ビジネスではないでしょうか?

転売は売る商品があれば誰でもすぐに取り組めるビジネスです。

なので比較的始めやすく、ハードルの低いビジネスです。

この転売ビジネスをはじめるにあたって重要なのは、

  • 『長期的に取り組めること』
  • 『利益を出し続けられること』

だといえます。

『長期的』『利益』を出していくには何と言っても『売れる商品』を見つけることに限ります。

売れる商品さえ見つけてしまえば多少ノウハウがなくても商品は売れていきます。

実は転売では初心者向きの売れ筋商品があります。

それをきちんと理解していれば毎月コンスタントに利益を出していくことも可能なのです。

そこで今回は転売における商品選定について、実例を交えながら解説していきたいと思います。

転売をしていくうえで必要な知識になりますのでぜひ最後までご覧ください。

①転売でおすすめの商材の判断基準とは?

 

転売で儲けるためには何といっても『売れる商品』を見つけることに限ります。

売れる商品となると

  • 「ライバルがたくさんいて初心者には無理」
  • 「薄利多売でガンガン売りまくる」

とか思われがちです。

しかしちゃんとした選定基準をもっていれば初心者でも転売で売り上げを上げ続けることは可能なのです。

ここでは初心者でも売りやすい商品を探すための判断基準を5点ご紹介いたします。

1.価格が高くなりやすい未開封、未使用品

商品を転売するうえで価格に大きな差が出るのが『商品の状態』です。

特にゲームやCDなどの未開封品や未使用品では価格が何倍にも跳ね上がるときがあります。

未開封未使用の商品を見つけるのは一見難しそうに感じます。

ですが探してみると意外と簡単に見つかります。

例えばハードオフのジャンク品コーナーです。

CDや小物コーナーを眺めると封を開けていない商品が混ざっているのが分かるはずです。

ハードオフの場合はお宝商品が眠っている可能性が高いといえます。

古いものや在庫がだぶついているものは、例え商品が未開封の状態であっても

ジャンクコーナーに回されてしまうためです。

2.流通量の少ない限定品、非売品

限定品、非売品は転売をするうえでかかせない商品です。

市場に出回っている量が少ないためなかなか仕入れるチャンスが少ないと思われがちです。

ですがこれも、

  • ハードオフのジャンクコーナー
  • メルカリ
  • amazon

などで仕入れることが可能です。

というのも限定品や非売品を通常品と区別せずに出品、販売している場合が多いからです。

なので格安で手に入れることができる商材でもあるのです。

メルカリのまとめ売りの中に限定品が隠れていることもあります。

ゲオやツタヤのレンタル落ちコーナーに

『レンタル限定』のCDDVDが売られているときもあります。

これはそのままプレミア価格で販売できるものも数多くあります

自分の好きなジャンルを1つあげみてください。

そのジャンルにある限定品や非売品をハードオフやメルカリで調べてみましょう。

意外と多くの商品が目に付くはずです。

3.ワゴンセール、アウトレットの格安品

ワゴンセールやアウトレット品は店の利益に関わらず破格で販売されていることが多いです。

なので転売にはもってこいの商品です。

例えばドン・キホーテのアウトレット品は8割引きで販売いる時もあります。

トイザらスのワゴンセールも6割引きほどで販売しているときがあります。

新品を格安で手に入れることができます

相場を調べながら仕入れるにはもってこいの商品だといえます。

4.人気キャラクターの関連商品

 

一定のファンがいるキャラクターものは古さや状態に関係なく一定の需要がある商品です。

特にキャラクターとコラボした家電商品は、

  • 限定品が多い
  • プレミア価格で取引されている

ことが多いのでチェックしてみましょう。

ただしキャラクターものは大量に出回っているものも多いです。

なので見つけたらスマホやパソコンで相場を見ながら仕入れる必要があります。

5.プレミアがつきやすい販売終了品

意外に盲点なのは販売終了品を見つけることです。

ワゴンセールにいく前にプレミア価格がついて市場から消えてしまう商品などを主にさしています。

しかし調査の仕方さえ間違わなければプレミア価格前に仕入れることができます。

例えばゲームでいくとハードの生産終了が発表されたあとのソフトです。

すぐに生産が打ち切られるものが多く発売したとしても流通量が極端に少ない場合があります。

また発売後半年も待たずにプレミア価格になってしまう場合があります。

ヤマダ電機の場合は廃番品の値札には『E』の文字が記載されている店があります。

廃番をマーキングによって管理しているのでその商品を狙いうちで価格を調べるのも転売で儲けるコツになります。

②初心者におすすめのジャンル

転売で儲けやすい商品の判断基準を説明しました。

初心者はその中でも特に売りやすいジャンルに絞って仕入れることをお勧めします。

次の紹介するジャンルの中から特に興味のあるジャンルでまずトライし、

そこから手を広げていきましょう。

回転率もよく利益も稼ぎやすいゲーム

ゲーム関連品は人気が高くコンスタントに利益を稼げるジャンルです。

最新のものはライバルが多く薄利多売になりがちですので、

  • ファミコン
  • PCエンジン
  • メガドライブ
  • ゲームキューブ

あたりの商品が体感的に売れやすい商品が多いです。

なのでこのカテゴリから調べていくことが売り上げへの近道となります。

もちろんPSPやスーパーファミコンのソフトでもプレミア価格で取り引きされているものもあります。

しかしタイトル本数に対しプレミアタイトルの割合が少ないので探すのに苦労しがちです。

またソフトやケースが画一化されてますのでパッとみてプレミア品かどうか判断しづらいです。

知識がついてきたり11本調べられる時間の余裕があるときに手を出してみるべきカテゴリになります。

コンスタントに売りやすいCDDVD

CDDVDは仕入価格が安く、また一定のファンがいます。

なので初心者がコンスタントに売りやすい商品になります。

実店舗で仕入れる場合、膨大な種類になるので選定が難しいように思われがちです。

『人気』『限定』『未開封』の商品あたりを探すと儲かる商品にヒットしやすいです。

また大きさが、

  • ヤマト運輸のネコポス便
  • 日本郵便のゆうメール

で送れるサイズなので送料を安く抑えられるのもメリットになります

おもちゃ、ホビー、フィギュア、キャラクターもの

コアなファンが多く、価格が崩れにくいのがおもちゃやフィギュア、ホビー商品になります。

  • 限定品や非売品
  • 廃番品などで価格が高騰する
  • 流行品も長いスパンで売れる商品が多い

などのメリットが上げられます。

気に入ったカテゴリのみに絞っても稼ぐことのできるジャンルです。

ただ、種類が莫大なので売れ筋商品を見つけることが必要です。

③実例から解説!おすすめ商品

初心者が売りやすいジャンルを解説しました。

次に実際どんなものが売れているか実例を交えて紹介いたします

売れる商品は時期時代ライバル数によって変わっていきます。

尚、参考までにamazonでの価格も掲載します。

PCエンジンコアグラフィックス

ゲーム機は安価で取り引きされがちです。

  • ファミコン
  • メガドライブ
  • PCエンジン
  • ネオジオ

あたりは今でも高額取引されています

中でも派生の多いPCエンジンは平均的に単価が高く売りやすい商品といえます。

上の金額はコントローラー、ケーブル付きの価格です。

ハードオフで本体のみのジャンク品を1,000円で仕入れ、8,000円で転売できました。

徳間テレビグラフ14 ビーストウォーズメタルス&小さな巨人ミクロマン

子供向け&キャラクターものは状態が悪いものが多いです。

なのでコンディションが良いものを探している方がたくさんいます。

こちらの商品は古い本屋で売れ残っていた本で200円で仕入れ、10,000円で売ることが出来ました。

この本の場合、シールとポスターが付いている商品です。

どちらもついていない商品が多く、売上カードもついていたのでamazonを大きく上回る価格で転売できました。

実写版ブラック・ジャック(隆大介版)

キャラクターものでブラックジャックは今でも人気があります。

こちらのブラックジャックのVHSは未だにDVD化されていない商品です。

このVHSでしか見ることが出来ません。

Amazonでは500円で販売していますがメルカリやヤフオク内で探している方もいます。

実際レンタル落ちの商品を100円で仕入れて1,000円で販売できました。

Dance Central 2

XBOX系やPS系のソフトは市場価格の安いものが多いです。

なので高く売れる商品を見つけるのは大変です。

XBOX360のキネクトシリーズはケースが紫色なので他のソフトと区別しやすいです。

しかも全般的に高く取引されているのでお勧めです。

こちらの商品はハードオフで100円で仕入れ、1,200円で転売できました。

またamazonの新品価格を見ると分かる通り、ゲームの新品は価格が跳ね上がる傾向があります。

安い未開封品を見つけたらすぐに市場価格を調べてみましょう。

④初心者に非おすすめ・扱うのが難しいジャンル(商品)

売りやすい商品を紹介しましたが、逆に初心者にはお勧めできない商品もあります。

初心者が手を出すと赤字になったり、最悪アカウントが削除される場合もありますのでご覧ください。

ブランド品など偽物が出回りやすいもの

ブランド品は転売ビジネスで利益を稼ぎやすいジャンルです。

しかし知らずに偽物を販売してしまう可能性があるので初心者にはお勧めできません。

特にメルカリやヤフオクなどの個人間取引や海外からの仕入れでは特に注意が必要です。

ヤフオクでもメルカリでもそうですが偽物を販売した場合、

最悪アカウントが削除されてしまうので初心者は手を出すべきではありません。

家電、ガジェットなど単価の高いもの

家電も転売ビジネスをしていくうえで外せない商品です。

しかし単価が高いため在庫リスクがかなり大きいデメリットがあります。

また、かさばる商品が多く、在庫場所がすぐいっぱいになってしまいます。

初心者は小さくて在庫リスクの少ないゲームやCDなどに注力したほうがいいでしょう。

よく「50,000円のスマホを60,000円で売った。

利益も大きいし、ちまちま売るより楽」などと言われます。

そもそもその1個が売れなければ50,000円の赤字になってしまいます。

上級者のライバルも多いので転売がうまくいき始めたら検討してみましょう。

ライバルが多い流行品は注意が必要

 

ガジェット系の商品もこれに含まれます。

流行品の場合、ライバルが多く薄利多売に陥る場合があるので扱うのは難しいといえます。

また流行品は回転率を高くしないとすぐ売れ残ってしまいます。

ライバルが手を引いたときには在庫の山、なんてことも実際起こりえます。

もともと流行に敏感で商品ジャンルに詳しいかたがチャレンジするのはいいと思います。

しかし知識なく取り組むのは難しいといえます。

⑤まとめ

転売、と聞くと、たくさんの商品を仕入れて回していくイメージがあります。

初心者がそれをした場合、すぐにキャッシュフローが悪化してしまいます。

まずは家の不用品を販売して実績をつけて下さい。

そしてゲームやおもちゃ、CDなどの在庫リスクが少なく販売しやすい商品にしぼって取り組んでみましょう。

転売で気をつけたいことは、

  • 『違法品を扱っていないか』
  • 『在庫がたまっていないか』
  • 『煩雑な作業になっていないか』

の3点が上げられます。

在庫のだぶつきは損益に直結する問題です。

日々の作業がルーチン化されていないと転売業を拡大していきたくても、

忙しくてついつい後回しにしてしまいがちです。

そのためにもまず初心者として、

  • 『安全に』
  • 『リスクを少なく』
  • 『簡単に』

取り組める商品が必要になるわけです。

今回紹介した商品はどれもリスクが少ない商品ですので是非参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です