せどりの商品選定はここを見て決めろ!おすすめ商材や選び方を解説します!

せどりといえば、ネットビジネスとして最初に頭に思い浮かぶ王道ではないでしょうか?

せどりは商品をうまく仕入れることさえできれば誰でも取り組めます。

ネットビジネスの入門ともいうべき方法です。

入門、といっても月に100万円以上稼いでいるかたもいます。

なのでせどりは中級者や上級者でも取り組んでいるネットビジネスです。

そこで今回はせどりでの商品の選び方やジャンルの決め方など

初心者が戸惑いやすい点についてまとめてみました。

①せどりでおすすめの商材の判断基準とは?

せどりで儲けるためにはいかに、

  • 『売れる商品』
  • 『売れるジャンル』

を見つけるかが重要です。

上級者はせどりで売れる商品、売れるジャンルを見つけるのが得意です。

なので毎月コンスタントに売り上げをあげることができるのです。

初心者では稼げないかというとそういうわけではありません。

初心者でも売れる商品はあります

ここではせどりで売れる商品の判断基準をご紹介いたします。

限定品や非売品などのレア商品

限定品や非売品などの商品は流通量が少なく高値で売れるものがたくさんあります。

実はハードオフやメルカリなど色々なところで仕入れることが出来ます。

ハードオフのジャンクコーナーやメルカリでは、

限定品を通常品と区別せず販売していることが多いです。

商品の知識さえあれば簡単に限定品や非売品を仕入れられるのです。

そのためにも自分の好きなジャンルを見つましょう。

そして限定品や非売品を調べハードオフやメルカリで探してみましょう。

意外と多くの商品が見つかるはずです。

アウトレットやワゴンセール内の商品

アウトレットやワゴンセールの商品はせどりをするうえで儲けることができる商品が眠っています。

ドン・キホーテやトイザらスのワゴンセールの商品は利益度外視で販売している場合が多いです。

意外と穴場なのはホームセンターのワゴンセールの商品です。

展示品や傷物が8割引きで売っていることもあります。

  • 主力商品ではないおもちゃコーナーのワゴンセール商品
  • 家電量販店のワゴンセール商品

などせどりに使える商品でも売れ残っていることが多々あります。

利益が稼げますので活用してみましょう。

人気キャラクターを使った商品

キティちゃん、ドラえもんなどのキャラクター商品は昔から人気のある商品ジャンルです。

なのでせどりをするうえでも稼げる商品です。

コラボ商品のなかには、

  • 限定品になっているもの
  • 大量に出回っていても人気があって高く売れるもの

などの商品もあります。

例えばドラえもんの単行本はブックオフでかき集めれば1100円で仕入れることができます。

全巻セットはとても人気があり、状態が良ければ10,000円以上で売れる場合があります。

ただ気を付けたいのは、キャラクター商品は出回っている数も種類も多いです。

なので儲からない商品も多いです。

フィギュア系以外はせどりとして向かない商品が多いなど。

キャラクターによってせどりに向く商品が違います。

好きなキャラクターがあったら、どのジャンルの商品がよく売れているのか調査して仕入れてみましょう。

未開封や未使用の商品は値段があがりやすい

未開封品や未使用品は使用品にくらべ格段に価格があがる場合があります。

特にゲームやおもちゃなど、

  • 使い倒しているもの
  • 箱を捨ててしまいがちな商品

は高額になる傾向が強いです。

特にプレミアがついていない商品でも定価の数倍で売れるときもあります。

ブランド品や化粧品などのジャンルは他のかたが使用したものに抵抗を感じるかたも多いです。

使用していない商品や開封していない商品はせどりでの回転率が早い傾向があります。

化粧品やゲーム、おもちゃなどはリサイクルショップやメルカリなどで

比較的入手しやすいのでチェックしてみましょう。

②初心者におすすめのジャンル

初心者としてはなるべくコストを抑えつつせどりを進めていきたいところです。

なので、商品ジャンルをしぼってせどりをしていくことが重要です。

最初は儲けも薄く、ついつい色々なジャンルに手を出してしまいがちです。

そうなると儲かる商品の知識が薄く広くなってしまいます。

結局、利益が出るまで時間がかかってしまいます

そこで初心者におすすめのジャンルを何点かピックアップしましたのでご覧ください。

おもちゃ、ホビーなどのコレクター商品

おもちゃやホビーなどの商品はコレクターがいますのでいくら古くとも一定数の需要があります。

また主に子供向けの商品が多く、状態のいいものが少ないため状態のいい商品は高値で取引されます。

こちらの商品はちかくのリサイクルショップで5種とも入手しました。

1200円で売っており、amazonの価格からもかなり儲かる商品ということが分かると思います。

実際私は5種セットで10,000円で販売しました。

これは極端に利益の高い商品です。

例えば地域のおもちゃ屋さんのワゴンセールを見ると、

  • 時期の外れた戦隊もの
  • ライダー系の商品

など眠っており、薄利ながらコンスタントに出ていく商品になります。

このようにおもちゃはかなり儲かるジャンルだといえます。

掘り出し物が見つかりやすいフィギュア

おもちゃと似たような商品になりますがフィギュアもかない儲かるジャンルになります。

フィギュアは、

  • 造形が素晴らしいものが多い
  • 箱から出さずに集めているかたが多い

なので高値で取引されがちです

こちらの商品は地元のリサイクルショップで300で購入しました。

開封するにはパッケージを壊さなければならず、未開封のものが少ないため高値で取引されています

私が見つけたものは新品商品とはいえパッケージが曲がっていた商品だったのですが15,000円で売ることができました。

ゲームは回転率がよく利益も稼げる

せどりとして昔から人気なのはゲーム、本、CDです。

しかし最近は、本とCDは電子書籍やダウンロードアプリの台頭で値崩れしてきました。

一方ゲームはレトロゲームブームということもあり古いものでも高価格で販売できます。

こちらの商品はプロアクションリプレイといってゲームを改造するソフトです。

価格を見ていただいて分かる通りかなりの高値で販売されています。

プロアクションリプレイは色々なゲーム機で販売されています。

どれもプレミア傾向があるので要チェックです。

こちらはリサイクルショップの100のゲームソフトコーナーで入手しました。

そして状態を確認して8,000円で販売できました。

③その他儲かるジャンル・商材

せどりの初心者向けの商品ジャンルを解説しましたが、他にも儲かる商品ジャンルはたくさんあります。

初心者向けと比べると若干敷居が高いので慣れてきたら挑戦してみましょう。

パソコン周辺機器

パソコンやその周辺機器は根強く人気のジャンルです。

パソコン本体は流行やモデルチェンジが早いので中々手を出しづらいです。

なのでせどりをするならば周辺機器がおすすめになります。

メルカリなどのフリマアプリでは商品知識が少ない方が多いです。

そのため不用品として格安販売している場合があります。

まずは、気になるキーワードを見つけて検索してみましょう。

またパソコン周辺機器はスペックの確認が必要なものも多いです。

「間違って購入した」として格安で新品を販売しているときもあります。

家電量販店のワゴンセールでもモデル落ちの格安品が眠っているときがあります。

ぜひ合わせてチェックしてみましょう。

安定して売りやすい家電

パソコン周辺機器と似たジャンルになりますが、家電もおすすめの商品ジャンルになります。

仕入れ先としてはフリマアプリや家電量販店になります。

家電の場合リサイクルショップで格安に販売している商品も仕入れの対象となります。

家電にも流行がありますが、生活必需品としての認識が強いです。

なので古い型でも売りやすい商品ジャンルになります。

デメリットとしては

  • 在庫スペースが必要
  • 資金負荷が高い

この2つが上げられます。

利益を出せるジャンルを見つけるまでは大変です。

しかし一旦流れを作れれば恒常的に儲けることができるでしょう。

④非おすすめ・扱うのが難しいジャンル(商材)

お勧めできない商品もありますのであわせて紹介します。

思ったほど利益の稼げないジャンルや売りにくいもの。

場合によってはメルカリなどのアカウントを削除されてしまうので注意しましょう。

偽物の選別が必要なブランド商品

ブランド商品は偽物が大量に出回っていますので間違って手にしてしまうことが考えられます。

偽物かどうかの判別は知識が必要なものも多いです。

知らないうちにせどりで転売してしまう可能性もあります。

しっかりとした仕入ルートをもたないうちは下手に手をださないほうがいいジャンルです。

カー用品は専門知識が必要

カーナビや車載カメラなどのカー用品は実はせどりで利益を稼げるジャンルでもあります。

しかし安く仕入れるのが難しく、電気などの専門知識が必要になる場合があります。

なので取り組むのはなかなか難しいジャンルになります。

仕入れるのならばフリマアプリかリサイクルショップです。

カーショップのワゴンセールを狙うのも手ですがそれほど安く仕入れられない場合が多いです。

カー用品にしぼってせどりをすると単発的な取引ばかりになりがちです。

せどりを他のジャンルにしぼって取り組み、流れが出てきたらついでに程度で取り組みましょう。

利益の出しづらくなった本

本は昔からせどりの基本でしたが、ここ数年で儲けを出すのが難しいジャンルになりました。

というのもブックオフでバーコード管理を始めたためです。

価格の統制が取れ、安く仕入れることが難しくなりました。

元々単価の安いものですので今では利益があまり稼げなくなってしまいました。

もし取り組むとしたら専用の書籍や児童書などになります。

継続的に仕入れるのは難しいといえます。

本のせどりも他のせどりのついでに取り組む程度にしましょう。

⑤まとめ

せどりは誰でも簡単い取り組めます。

反面、利益を出し続けるためには大量の商品をさばいていかなければなりません。

たくさんの商品を扱うということはそれだけ手間がかかるということです。

なので少しでも、

  • 売りやすい商品
  • 儲けやすいジャンル

を見つけたいところです。

今は家電やゲームなどのせどりを中心にしているかたが多いです。

みなさん少しでも稼げるジャンルを求めていった結果今のスタイルに落ち着いたと思います。

せどりに向く商品もその時の流行や環境変化によって刻一刻と変わっていきます。

まずは初心者におすすめの商品ジャンルから攻めていき、

徐々に範囲を広げていくことをおすすめします。

初心者のかたでも商品ジャンルをしっかり設定できれ

毎月コンスタントに売り上げをあげていくことは可能です。

ぜひこの記事をご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です