メルカリ転売を始める前に知っておくべき手法と注意点

ネットビジネスをするうえで好条件が整っているのがメルカリです。

  • 売上があがるまでのスピードが早い
  • 他のネットビジネスに比べてもモチベーションが保てやすい
  • 長期的に取り組みやすい

ことが特徴で本格的にネットビジネスをするかたにはもってこいの手法だといえます。

そこで今回はネットビジネス初心者向けに

  • メルカリ転売で売り上げを上げる手法
  • 長く続けていくための注意点

についてまとめました。

メルカリで転売ってそもそもやっても良いの?

メルカリでせっかく転売を始めても利用規約に違反して出品停止

アカウントを削除されてしまったら元も子もありませんよね。

メルカリの利用規約で転売に関係するような個所は

  • 『禁止されている出品物』の『チケット類』
  • メルカリで購入した商品を著しく高い金額で転売すること

の2つになります。

つまり、

  • 『転売目的のチケット』
  • 『メルカリで安く購入した商品をそのままメルカリで高く売る』

行為は禁止されているわけです。

『著しく高い金額』という表現はあいまいな表現ですが、

メルカリ内での転売をそのまま禁止しているわけではありません。

純粋に気を付けるのは『転売目的のチケット』のみといえます。

メルカリは転売しやすい環境だと言えるでしょう。

メルカリ転売のメリット・強み

初心者にメルカリ転売をすすめる理由を5つ紹介します。

どれも直感的に理解できる内容ですので簡単に説明します。

1.取引が簡単

メルカリはスマホ上のアプリだけでも利用することができます

また出品に関してもスマホで写真をとって商品説明と値段をつけるだけです。

簡単に出品できるため初心者でもすぐに取り組むことができるのがメリットです。

  • 販売取引もワンタッチでできる
  • 相手とのやりとりもチャット形式

で簡単なのもメリットの一つです。

2.送り状を書かなくていい

メルカリの発送方法で代表的な『らくらくメルカリ便』『ゆうゆうメルカリ便』

  • ヤマト運輸の営業所や郵便局
  • コンビニにでQRコードを機械にかざす

だけで簡単に送り状を発行できます

メルカリ転売初心者の場合、高額商品に手を出すよりはCDや漫画、ゲームなど

比較的単価の安いものを大量に転売していくのがセオリーです。

なので送り状を書く手間がないのは大きなメリットと言えます。

3.決済が安心

 

メルカリの決済方法ですが、販売者と購入者の間にメルカリ事務局が入ります。

なので安全安心なやり取りができます。

商品を購入した場合、一旦メルカリ事務局にポイント(メルカリ内の通貨)を支払い、

全ての取引が終了してから販売者に代金が支払われる仕組みになっています。

取引が終了するまでのトラブルは事務局があいだに入ってくれますので、

  • 販売者が代金だけもらって発送しない
  • 購入者が購入だけして連絡が取れない

などといったトラブルを回避することができます

4.ライバルが少ない

メルカリは月間利用者数が1,000万人を超える巨大マーケットです。

しかし意外とメルカリ転売をしているライバルが少ないのが分かります。

メルカリ転売の中級者や上級者は

  • 回転率のいい流行もの
  • ガジェット系など

を転売して稼いでいます。

商品が流れるのが早いため他の販売チャネルに比べ転売比率が低い傾向にあります。

つまりライバルが少ない分、売る商材や売り方を工夫すれば他の販売チャネルより売りやすい環境だといえます。

5.初心者が多い

メルカリの大きな特徴として初心者が多いことがあげられます

今でもそうですが、もともとメルカリは女性の利用者が多く、

ファッションやアクセサリー系の商品が多く取引されています。

また家の不用品を処分するのにメルカリを使っているかたも多いです。

なので利益を出すために利用している利用者の割合はそれほど多くありません。

基本的にメルカリの利用者は個人であることが利用規約に記載されています。

事業者が利用する際はメルカリと法人契約をしなければいけません。

なので他の販売チャネルより事業者が少ないのも初心者が多い理由の一つになります。

メルカリ転売のデメリット・弱み

メルカリ転売はメリットしかないような感じに聞こえますが、実はデメリットも存在します。

ここではデメリットを4つ解説します。

実際の転売取引での参考にしてみてください。

1.コンディションが悪い、分かりづらい

メルカリに出る商品は写真でしか判断できないうえ、写真枚数も限られています。

なのでコンディションの確認がしづらいデメリットがあります。

本来写真は4枚しか掲載できず201812月に10枚まで拡張されました。

しかし一部スマホユーザーとパソコンでしか対応していません。

なので4枚のみの出品は今も大多数を占めています。

また、初心者出品や不用品整理の出品も多いので

  • ピントの合っていない写真
  • 付属品の有無
  • キズの大小などが分からない場合も多い

などが上げられ、実際状態の悪いものも出品されています。

主に仕入れる際のデメリットです。

しかし逆をいえば販売する際に気を付けなければいけない点ともいえます。

2.マナーが悪いときがある

ヤフオクに比べ初心者が多く、親のスマホを借りて子どもがコメントをしてくるときもあります。

なのでマナーが悪く感じるときもあります。

実際6,000円で出品していた商品に対し

  • 100万円で買います!」という冷やかしのコメント
  • 販売額が安い商品に対し「こんなもん売ってどうするのww

などのコメントをもらったことがあります。

販売している側としては気分のいいものではありません。

ついつい反論したくなりますが時間の無駄です。

無視を決め込むか、軽くあしらうようにしましょう

3.値段の駆け引きやばら売り希望のコメントがある

メルカリはフリマ形式ですので値段の駆け引きがある場合があります。

大量に出品している場合、それらを11つ管理するのは大変な作業です。

また過去に金額のやりとりをしたコメントを消していく必要があります。

残しておくと別の方からの商談材料に使われてしまうからです。

ばら売り対応の場合は写真を加工したり別出品をしたりと手間がかかります。

そうした手間をかけて出品しても購入前に音信不通になることも珍しくありません。

あまり手間をかけたくないのであれば少なくともプロフィールに

  • 『値下げ対応不可』
  • 『ばら売り不可』

と記載はしておいたほうがいいでしょう。

4.梱包が雑、小さい箱で送ってくる

メルカリでは送料込みで出品しているかたが多くいます。

なので送料を抑えるために、

  • 無理に小さい箱に入れて送ってくる
  • 雑な梱包で送られてくる
  • ひどいものだと商品にラップを巻いただけの状態

で送られてくるときもあるので注意が必要です

荷物を受け取った際に少しでも不備があるようでしたらキャンセル依頼をして

少しでも価値の高い商品を仕入れるようにしましょう。

メルカリを使った転売の手法とそれぞれの強み・弱み

メルカリ転売の手法は主に4つあります。

ここで4つの手法とそれぞれのメリット、デメリットを解説していきます。

1.メルカリ完結

名前の通り、メルカリ内で仕入れも販売もしてしまう型をいいます。

メリットとしてあげられるのは管理のし易さだといえます。

しかも価格帯も把握しやすいのがメリットです。

逆にデメリットですが、

  • 薄利になりがちな点
  • 転売屋だとバレやすいためブロックされてしまいがちな点

の2つが上げられます。

同じチャネル内だとどうしても出品されるものは価格が似通ってきます。

なので掘り出し物に巡り合わない限り利益が薄くなるのは当然ともいえます。

また出品物は誰でも見ることができます。

なので販売のしたかたに気付かれやすいのがデメリットです。

転売屋だとバレると最悪ブロックされてしまうため仕入れ先が減ることになってしまいます。

まとめ売りをしているかたや不用品の処分で出品しているかたから購入しましょう。

そして販売するのが利益を出すコツといえます。

2.メルカリで仕入れて別の販売チャネルで売る

メルカリでは一般的な市場価格よりも安く販売されている商品が多々あります。

メルカリで購入したものを他の販売チャネルで売るのも一つの手といえます。

しかしamazonやヤフオクはメルカリよりも商品の回転スピードが遅いです。

なので利益としてかえってくるのも遅いのがデメリットとなります。

また、ヤフオクは落札された価格を見れば大体の相場が分かります。

反面amazonでは市場価格からかけ離れた高額出品になっている場合も多いです。

なので売れ筋の価格を見極めるのが難しいのもデメリットといえるでしょう。

3.他チャネルで仕入れてメルカリで売る

逆に他のチャネルで商品を仕入れ、メルカリで転売する方法もあります。

仕入れ先は

  • ハードオフやブックオフの格安コーナー
  • リサイクルショップ

が初心者には向いています。

ハードオフやブックオフは売れ筋商品でも在庫がだぶついていたりすると

  • ジャンクコーナーやワゴンセール品になりやすい
  • 一定の需要があるサンプルCDや未開封のCDなども格安コーナーに並びやすい

それらを目当てに店を巡るのも手といえます。

リサイクルショップの場合、専門外の商品は格安で販売されていることも多く絶好の仕入れ先となります。

ただ、実店舗の場合、目当ての商品が必ずあるとも限りません。

自分の生活範囲内で商品を安く仕入れられる店舗を探し出しましょう。

そしていかに効率的に回るかがキーポイントといえるでしょう。

4.無在庫販売

amazonで販売している商品をメルカリで検索し、高いものがあったらそのまま出品をかけます。

そして購入されてからamazonに発注して直接送る手法のことをさします。

メリットは資金負荷が少なく、配送もamazonがしてくれる点といえます。

ただしメルカリでは無在庫販売を禁止しているのでバレた場合は

  • 一定期間の出品停止を受けてしまう場合もある
  • あまりにも悪質だとアカウントが削除されてしまう

というような危険性も兼ね備えています。

資金負荷なく利益を稼げる手法です。

しかしリスクが大きいのであまりお勧めできる方法ではありません。

まとめ

初心者はまず家の不用品の販売から始めましょう。

  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • おもちゃ

など比較的単価の安い商品でメルカリ転売をすることをお勧めします。

小物の場合、売れ残りが出た場合でも少額で済みます。

また在庫管理も家電などに比べ容易なのが理由となります。

お勧めの転売方法は

  • 『他のチャネルで仕入れてメルカリで転売する』方法
  • 『メルカリで仕入れて他のチャネルで転売する』方法

になります。

どちらも仕入れ先と販売先をうまく選定できれば継続的に大きな利益を生み出すことが出来ます。

同一のサイト内での転売ではないので転売屋としてのレッテルを貼られるリスクも減ります。

転売初心者にとって、この『継続的に利益を出すこと』が最初の壁になります。

そのためにも利益が出しやすく、取引回数も見込めるメルカリ転売を初心者におすすめします。

実績を作っていくことで販売していくうえでの信頼と自信にもつながっていくはずです。

まずはメルカリ転売で足掛かりを作ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です