メルカリ転売で売れるものを徹底調査!儲かる商品の探し方

ネットビジネスをするうえでメルカリ転売は初心者でも取り組みやすい方法だといえます。

メルカリ転売のメリットは

  • 登録無料
  • 出品も無料
  • 配送もメルカリ便を使えば手間も少ない

ことがあげられます。

初心者はもちろん本格的に転売をしているかたでも使えるネットビジネスです。

メルカリ転売を始めたときに真っ先につまづいてしまうのが『売れるものの仕入れ先』だと思います。

これはメルカリ利用者に

  • 初心者が多いこと
  • 不用品を捨て値で販売しているかたが多いこと

が上げられ、値段が市場価格から崩れやすくなります。

現にメルカリの出現により価格が暴落してしまった商品カテゴリも多数存在します。

しかし今現在でも売れるものがありますし儲けることのできる商品はたくさんあります。

仕入れる商品を間違わなければ初心者のかたでも売れるものから儲けを出すことは可能なのです。

そこで今回はメルカリ転売をする上での仕入れ先や初心者にもおすすめの商品を説明します。

メルカリ転売での商品の仕入れ先の候補6

メルカリ転売での仕入れ先は大きく分けて

  • 実店舗
  • ネットショップ

2種類があげられます。

実店舗の場合、

  • 実際に店舗に出向かなければならない点
  • 目当ての商品があるとは限らない点

がデメリットですが、競合が少ないため思わぬお宝に巡り合う可能性があります

お店によってはまとめ買いで値引きをしてくれたりおまけをしてくれるところもあります。

ネットショップの場合、

  • パソコンやスマホ上で商品を探すことが出来る
  • 目当ての商品が見つかりやすい

反面、競合が多いため仕入れる時期が遅いとすでにメルカリで飽和状態になっている場合があります。

Amazonなどのネットショップで仕入れる場合に注意することは、

メルカリ転売で競合が見つけていない売れるものを見つけるかが重要になります。

ここではメルカリ転売で初心者が扱うべき仕入れ先をお勧め順に6点紹介します。

NO.1 自宅の不用品

メルカリ転売を始めるにあたり最初に取りかかるべき商品は自宅の不用品になります。

まず売り上げをあげてみて

  • モチベーションアップにつなげる狙い
  • 取引の流れを覚える上で自宅の不用品ほどうってつけのものはない

事が上げられます。

しかし不用品だからといって転売で安く売ればいいものではありません。

まず、メルカリ内での市場価格を調べます。

その後売れるものを適正価格で転売するのをおすすめします。

例えば

  • 自分が子供のころに使っていたおもちゃや読んでいた本
  • ファミコンソフトは箱なしでも高いもので数万円の値がつくものもある
  • 雑誌は現存数が少なくプレミア価格で転売できる可能性がある
  • おもしろいものだと食玩やお菓子の箱など

普通はボロボロだったり捨ててしまうものが1個数千円で取引されることもあります。

自分にとっては不用品でも何年もかけて探しているかたもいます。

なので一度メルカリに出してみることをおすすめします。

NO.2 ハードオフ、オフハウス、ホビーオフ

ハードオフ系列はバーコードでの商品管理など以前に比べ価格の管理がしっかりしてきました。

しかし売れるものがまだまだたくさんあります。

中でもお勧めなのはハードオフでジャンクコーナーやまとめ売りをしているコーナーです。

  • 店側で動作確認が出来ないだけだった
  • 売れるものなのに商品がだぶついてしまいジャンクコーナーにいくものも多数ある

また、CDはメインに売る店舗が少なくなり少しでも人気商品からはずれると

ジャンクコーナーにいく傾向が強いのでメルカリ転売で売れるものが眠っていたりします。

ハードオフ系列のリサイクルショップですが全国展開している店にも関わらず

店ごとの品ぞろえがガラリとかわるリサイクルショップです。

それぞれ覗いてみて店舗の特色をつかむことがメルカリ転売において需要だといえます。

NO.3 ハードオフ以外のリサイクルショップ

ハードオフ以外のリサイクルショップもメルカリ転売での仕入れ先候補としてあげられます。

  • 2nd Street
  • Odin
  • 地元に昔からあるリサイクルショップ

などです。

ただし、Odin2nd Streetなどは価格調査がしっかりしています。

なので商品相当の価格がついていることが多いので転売としてのメリットは少ないです。

複数店舗型のリサイクルショップは

  • 処分価格
  • まとめ売りをしているか

がポイントでしょう。

お宝系のリサイクルショップも全般的に適正価格で販売しています。

  • 定期的にキャンペーンを打ち出すお店も多い
  • まとめ売りで格安販売をしているところも少なくない

正月などの期間限定イベントやポイントによる割引を実施している店舗も多いです。

地域に昔からあるリサイクルショップは価格設定がバラバラな場合が多いです。

しかし店舗の入り口で格安販売しているものも多いのが特徴です。

メルカリ転売の仕入れ先としては定期的に回りたいところです。

ただ店舗数が1店舗の場合だと商品サイクルが遅いです。

なので品ぞろえがあまり変わらない場合もあります。

数回回ってみて売れるものの商品サイクルを調査する必要があります。

NO.4 フリーマーケット

地域の総合施設などで定期的に開かれるフリーマーケットは個人のかたが多いです。

値引きの交渉も受けてくれるので仕入れ先の候補といえます。

ただし、一概にフリマといっても開催する場所によっては

  • ゲームの販売禁止
  • 業者の割合が多い
  • 年に数回しか開かれない

ところがほとんどですので仕入れられる回数も限られてきます。

全国のフリーマーケットを巡って販売しているプロも多いです。

フリーマーケットで購入する場合は、プロから仕入れるのではなく

あくまで個人のかたから仕入れるのが売れるものを手に入れられるコツになります。

NO.5 ヤフオクや他フリマアプリ

ネットショップ系だとヤフオクや他のフリマアプリがおすすめです。

Amazonも仕入れることはできるが競合他社が多く売れるものを見つけるのは難しいでしょう。

ヤフオクもプロや競合が多いのですが、出品される商品点数が多いのが魅力です。

Amazonで入荷されない商品もヤフオクには出回ることがあるのでチェックが必要です。

割と価格は高めになってしまいますが

  • 豊富な出品数と即決価格の設定
  • まとめ売りの商品をチェック

することで売れるものが見つかります。

ラクマなどのメルカリ以外のフリマアプリですが、メルカリに比べ商品点数も少ないです。

ただその分価格設定が甘いものも多数出品されていますのでチェックしていきましょう。

NO.6 ブックオフ

ブックオフは商品をバーコード管理しているため売れるものは以前よりかなり少なくなりました

,CD,DVDだと

  • CD100円コーナー
  • ワゴンセール内の商品

がねらい目です。

ワゴンセール内には未開封のCDDVDも混ざっているときがあるのででこまめに探してみましょう。

割と良心的な値段のものが多いですが儲かるほど安い商品は少ないのが現状です。

こちらも価格設定がしっかりしているのでコンテナ内の商品やまとめ売り商品を中心に探しましょう。

初心者におすすめの商品

仕入れ先の候補ができても売れるものを見つけなければいけません。

また需要がある商品かどうかも重要になってきます。

仕入れ先から商品を仕入れて販売しなければいけません

その時に売りやすい商品をピックアップできていると順調に売り上げが上がっていきます。

ここでは初心者におすすめの商品を3点紹介いたします。

手離れがいいゲームソフト

ゲームソフトは、

  • 購入者が多いので手離れがよい
  • 商品も小さいため管理もしやすい

というメリットがあります。

ハードオフのジャンクコーナーで安く販売されているケースが多いです。

なので仕入れしやすいのもメリットと言えるでしょう。

また、格安で販売しているもののなかにはプレミア商品が混ざっていることがあります

特に売れるものが多いのが

  • ファミコン
  • PCエンジン
  • メガドライブ

あたりのゲーム黄金期時代のソフトになります。

PCエンジン、メガドライブのソフトは高値のものが多いです。

またPCエンジンメガドライブ配線なし本体のみでもメルカリでは高く販売されています。

ハードオフの場合、配線のないゲーム機は動作確認ができません。

なのでジャンク品として格安で販売されている場合が多いのでこちらもねらい目です。

それと意外と見落としがちなのがゲームのコントローラーです。

コントローラーのみの収集家も多く、色違いで集めているかたも多いので売れるものといえます。

高値が付きやすいおもちゃ

おもちゃは市場価格よりも高い価格でメルカリで流通することはありません。

まとめ売りで売っている商品は利益の稼げる商品になる可能性があります。

例えばフリーマーケットに出ている

  • 子供が遊んでいた仮面ライダー商品のまとめ売り
  • ホビーオフでたまにみかけるフィギュアのまとめ売り

は売れるものが入っている可能性があります。

リサイクルショップによっては定期的に本の付録やガチャガチャの景品を大量に仕入れ、

店の目玉として格安販売しているときがあります。

それを仕入れて販売すると仕入れリスクも少なくも少なく済みます。

また、在庫の管理もしやすい大きさなのでおすすめです

使用期間が短い子ども服

子ども服は子どもの成長に合わせて定期的に買わなければいけませんよね。

そのため、メルカリやリサイクルショップで済ませているかたも多いです。

実際リサイクルショップでもきれいな子ども服を格安で販売していたりします。

高級子ども服が混ざっていることも多いので仕入れやすく売りやすい商品と言えます。

ただし、デザインの流行もありますのであまり奇抜なものはお勧めしません。

初心者が扱わない方が良い商品

メルカリ転売では儲かっても売りづらい商品や、手をだすのが難しい商品もたくさんあります。

儲かるからといって初心者が手を出すと在庫がたまってしまい赤字になってしまうかもしれません。

ここでは初心者が扱うべきではない商品を紹介します。

高級ブランド品は偽物に注意

高級ブランド品は人気が高く、すぐに『いいね』がつきやすい商品です。

中には、にせものも多くトラブルに発展することも多々あります。

また、少しのキズや汚れなどでも価値に大きな影響があります。

なので出品者の状態確認の見落としは絶対に避けたい商品です。

よほどの目利きでない限りトラブルなく儲けることは難しいので初心者は避けたほうがいいでしょう。

ファッション系全般

メルカリはもともと女性の利用者が多いです。

なので服やアクセサリーなどファッション系の商品が数多く出品されています。

一見回転率が良く手離れがいいように感じます。

しかし、いくらいい商品を出してもすぐに大量の出品物のなかに埋もれてしまいます。

よほど安いかデザインのいい商品でないと売れ残る商品がたくさん出てしまいます。

ブランド品に詳しく、デザインセンスのいいかたなら初心者でも取り組めるでしょう。

回転よく販売していくのは難しい分野です。

一般家電やプリンタ

メルカリ転売と聞くと一時期家電がよく紹介されていました。

初心者には資金負担も大きく在庫スペースも大きく確保しなければならないためお勧めしません。

小物での転売の場合、利益率を高く設定できるものも多いです。

実際100円で仕入れたものを23,000円程で販売できることも多々あります。

なので初心者はなるべく資金負担在庫リスクの少ない商品にチャレンジすべきでしょう。

まとめ:メルカリ転売で利益を出すコツ

初心者向けにまとめますと

  • まずは家の不用品を販売しつつ、リサイクルショップで仕入れてみる。
  • Amazonなどのネットショップは仕入れしやすいが競合が多く価格リサーチが非常に重要
  • 転売しやすい商品はゲームや小さいおもちゃ、子供服など
  • 転売しづらい商品はブランド品やファッション系、家電など

になります。

まずは売れやすい商品、儲けやすい商品に取り組んでみることです。

商品を自分で探しながら販売していくことで自分の興味のある商品や新たな商品が見つかるはずです。

メルカリは今でも十分儲けることのできるアプリです

売れるもので確実に儲けを出し、メルカリライフを謳歌させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です