利益500万の僕が教える!中国輸入・OEM成功の5ステップ

 

こちらをご覧になってくれている方には、すでに物販をされている方が多いと思います。

そこで、転売であれば仕入れの悩みや、メーカー取引であれば利益率や利益額、中国輸入であればうまくいかないなど、お悩みの方が多いことでしょう。

実は、全て私も悩んでいました。そして試行錯誤の末にオリジナル商品の販売へ辿り着きました。

オリジナル商品販売の方法

今回の記事では中国輸入OEMで販売していくための5つのステップについてご紹介していきます。

オリジナル商品とは

まず、オリジナルとはOEMやODMと表現されることが多いですが、一言で言い換えれば自分が企画開発した商品です。

中国輸入でオリジナル商品を販売するための5つのステップについて転売や無在庫販売のビジネスというのは、簡単に誰でも始めることができるが故に継続的に利益を出していくことは難しいです。

その中で生き残るためには、最終的にオリジナル商品で稼いで行かなくてはなりません。

オリジナル商品販売のステップ

具体的には

  1. オリジナル商品のためのリサーチ
  2. 仕入れ先のリサーチ
  3. 発注(サンプル仕入れ、本仕入れ)
  4. 商品画像 商品ページの作成
  5. 販売

この流れに沿って稼いでいきます。

それでは1つずつ見ていきましょう。

1.オリジナル商品のためのリサーチ

中国輸入といっても様々な種類がありますが、今回は2つご紹介します。

1つ目が他の出品者と同じ商品ページで販売する相乗り販売です。

2つ目がカタログをたくさん登録しておいて売れたら発注するスタイルの無在庫販売です。

そこで重要なのが、これらとオリジナル商品で販売するスタイルではリサーチ方法が全く異なるということです。

アマゾンのJK服の商品ページ

相乗り販売とは

「こちらからご購入いただけます」を確認する

相乗りとは実際の商品ページをご覧いただくと、例えば「JK服」であれば商品ページの右に「こちらからご購入いただけます」と表示されています。

こちらをクリックして進むと販売者がたくさんいます。

その中で販売していくスタイルなのでアリババで同様の商品を検索し、ここの仕入れ値とアマゾンの売値を比較し利益が取れるのであれば仕入れていくことを指します。

アリババの価格を確認

無在庫販売とは

無在庫販売は、例えば「JK服」にも様々なデザインが存在し、アリババ内には様々な画像が存在するので、そこから画像をコピーして商品ページを作成し、その中で売れた商品を発注するスタイルを指します。

オリジナル販売とは

オリジナルで販売するには、「JK服」がどのくらい売れているのかを確認し、その上でどうすればよくなるか売れるのか検討します。

ポイントは差別化です。

例えば縫製が荒い、薄いのであれば質が悪いので、そこを改善すれば売れる可能性が出てきます。

そしてアマゾンの全体のその商品需要がどれくらいあるのかをみて、そのうちの何割かのシェアをとっていける商品を作っていきます。

今売れているライバルとなる商品を分析し売れていく根拠を探す作業になります。

2.仕入れ先のリサーチ

商品が決まったら、その商品を仕入れるためのお店を調べます

中国にいく必要や通訳は必要なく自宅で完結します。

アリババで探し日本語のできる代行業者を活用します。

さらにアリババでリサーチしながらお店に聞きたいことや要望を代行業者を通して日本語で行うことが可能です。

3.発注(サンプル仕入れ、本仕入れ)

仕入れ業者が決まれば、代行業者を通してサンプルを数個送ってもらいましょう。

そこで商品の質を確認し希望通りかチェックします。

これを怠って数百個発注すると意図と違う商品が大量になってしまうので、OKなら生産、NGならダメなところを改善という流れです。

4.商品画像 商品ページの作成

商品の量産が開始したら、撮影し見栄え良く加工していきます。

しかし、クオリティの高い画像は難しいので、プロのデザイナーに依頼して作成する方法もあります。

出来上がったらアマゾン商品ページに掲載しましょう。

5.販売

リサーチして作り込んで販売スタートしても、すぐには売れないことも多いです。

新規商品はページの最下層にあるので、お客に見てもらえていない状態だからです。

商品が上位にくるようにアマゾン広告やアマゾンSEOの対応をしましょう。対策によってすぐに表示されることもあります。

オリジナル商品で稼ぐ5つのステップ

  1. オリジナル商品のためのリサーチ
  2. 仕入れ先のリサーチ
  3. 発注(サンプル仕入れ、本仕入れ)
  4. 商品画像 商品ページの作成
  5. 販売

今回は中国輸入5つのステップについて解説してきました。

オリジナルであれば1つでも月に30万以上も利益を出せる可能性もありますので、ぜひオリジナル商品を活用していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です